施工事例

「お施主様の想いを形に・・・」当社で施工させて頂いた事例をご紹介。

椙田邸

間取り

椙田邸は計画当初、お父様と博之様2人で住まわれる事を前提に進めていきました。最初のプランは2階建てにて始まったのですが、話をしていく中で『平屋』の方がいいのではないかとの話に変化していき、結果このようなプランにまとまりました。平屋の30坪と大き目な建物なので各部屋ゆとりをもって造ることができました。特に北西の部屋はお父様が使われることを前提にトイレ・洗面・お風呂の動線と介護で外にでる時のことも考慮して計画いたしました。また、冷暖房を効きやすくするため、扉をあけるとくるくる廻れる間取り(行き止まりがない)家になっており、椙田様がNゲージでもやろうかなと冗談でおっしゃておりました‼


気密性能

C値:0.14

高気密住宅の目安はC値1.0が基準ですが、スギケンではC値0.5以下を設定し施工させて頂いております。また、住宅の構造体と開口部(サッシ・ドア)の工事が完了した段階で、気密測定を実施し性能報告書を提示させて頂いております。


耐震性能

耐震等級3

制震機能を取り入れた、スーパーウォールパネル。


建物が振動すると、柱・梁などは変形しますが、構造用パネルは変形しません。このズレが釘抜けや緩みを起こす原因ですが、制震スーパーウォールは、ズレを利用することで、建物を地震に強くすることができます。


換気性能

熱回収率:0.8℃

1台で制御&生成。

24時間、快適でクリーンな空気環境。


  • 給気・排気ともに機械で行うことでより確実な換気が可能。
  • 換気の際に失われる室内の暖かさや涼しさを再利用。
  • 花粉やホコリをシャットアウト。
  • 給気・排気フィルターの掃除が1ヶ所でお手入れカンタン。


省エネ・創エネ

太陽光発電を利用したZEH住宅

ゼロエネルギー住宅とは、建物の省エネ+機器の高効率化により使用エネルギーを削減し、さらに太陽光発電などの創エネルギーを採用することでエネルギー収支をゼロにする住宅です。また、HEMSを採用することで、暮らしのエネルギーを最適に制御します。自宅で電気をつくることができるため、停電が発生しても電気を使うことができ災害の備えとしても安心です。

フォトギャラリー

T様邸新築工事

所在地:東京都日の出町

施工日:平成28年2月~平成29年7月30日 

施工内容:木造新築工事

紹介者:上野不動産 


御施主様のこだわり

T様は、シンプルなデザインと自分の造りたい物がかなり明確になっている御施主様でした。横田基地にお勤めの関係上なのか、もともとのセンスなのか、切り口が一般の方と違い、当社の事務所もこの家のデザインを参考にしたくらい勉強させて頂きました。1階は大きなリビングに広い洗面、キッチンはオーダーにてつくり、床はタモのヘリンボーンという少し特殊な施工を致しました。玄関ホールは土間にて広くとりました。自転車を宅内に入れたいとのことです。また、階段も鉄骨階段にて施工。2階は寝室と子供部屋が2室、洗濯場を単独で配置しました。壁は御施主様施工にて塗装(EP 塗装)していただきました。普段家にいるときは窓をよく開ける生活をされてとのこと。冬はだるまストーブ1台にて暖をとっているとのことです。今も遊びにいっても1階にはテーブルとイスとテレビ台だけと、とてもシンプルな生活をしております。 

Y様邸新築工事

所在地:東京都日の出町

施工日:平成29年8月~平成30年3月30日

施工内容:木造新築工事

紹介者:上野不動産 


御施主様のこだわり

Y様は、薪ストーブを中心に建築致しました。奥様も旦那様と同じく薪ストーブを好んでおりました。床材は杉を使用し ており、水廻り(洗面・トイレ)は水に強いヒノキ材を使用しております。設計では、同じ坪数よりも広く見えるように 東西に長いプランとなっております。リビングは吹き抜けとなっており、ストーブの暖かさが2階にもいく造りとなっております。また、キッチン→リビング→外部ウッドデッキと動線計画もされており、将来的には薪を置いたりするとのことでした。悩みは薪をどう集めるかとのことです。

T様邸マンションリフォーム工事

所在地:埼玉県志木市

施工日:平成29年12月~平成30年3月13日

施工内容:築30年のRC建物の一室のフル改修工事

紹介者:チアーズ志木店オーナー様(OB のお客様)


御施主様のこだわり

T様は今回施工した集合住宅の別棟の1階に住まわれており、冬は大変寒いとの事で同じ集合住宅別棟の2階を購入されて今回のリフォームとなりました。そのようなことから断熱工事と2重サッシ工事は必須 でした。また内装は無垢のタモ材(かなり高価でした)を使用し和室の壁一面にエコカラット(調湿効 果があるタイル)を使用するなどのこだわりがございました。キッチンもかなり良い商材を使用してお ります。壁仕上げクロスメインの一部和紙を使用しております。大変環境が良くなったとのことです。

W様邸新築工事

所在地:埼玉県入間市

施工日:平成30年 1月~平成30年 8月14日

施工内容:木造新築工事

紹介者:当社取引先業者


御施主様のこだわり

W様は、建築内装業者ということもあり、内装仕上げは全て御施主様工事となりました。こだわりは、床に飫肥杉を使用し壁はすべて漆喰を使用致しました。断熱工事では、屋根断熱と天井断熱の2重断熱工法をとり、屋根まで通気をとり天 井裏の暑さを軽減するといった施工をしております。また、この物件は認定低炭素住宅(公庫基準)にて施工しており、 断熱性能はほぼZEH(ゼロエネルギーハウス)並みとなっております。開口部工事では、サッシの一部に通風シャッターを使用して、なるべく風を通すような設計になっております。本人も現場の人なので多くの施工現場を体感していますが、やはり自然素材を多用していると涼しいと話しておりました

K様邸新築工事

所在地:東京都日の出町大久野

施工日:令和元年7月~令和元年12月末

施工内容:木造新築工事

施工詳細:ZEH仕様 耐震等級3 UA 0.43      C0.34 太陽光パネル7.18k

紹介者:当社取引先業者


御施主様のこだわり

 今回当社に建てさせていただきましたお施主様は、高断熱·高気密を前提に耐震と外壁·屋根の耐久性までこだわりました。またキッチンはCMでもお馴染みのリクシル リシェルをご希望し、当社でもこの商材は初めてだったので施工後に見入ってしまいました。   

 間取りに関しては、設計とお施主様の方でプランを練っていきましたが、基本は大きなリビングと一階に和室、2階は旦那様の隠れ家的部屋を計画。それと同時にSRや新宿住まいスタジオで高断熱仕様等の確認をしたり、同じ高断熱住宅を秩父まで見学にいったりと、お施主様には大変なご側路をしていただきました。そのおかげで暖かい住宅とお施主様のこだわりを細部まで取り入れることができました。

 今後は高断熱·高気密およびZEH住宅の住まい方などの情報提供をしていただく、スギケンの指標的建物となりました。

S様邸新築工事

所在地:東京都日の出町大久野

施工日:令和元年7月~令和元年1月末

施工内容:木造新築工事

施工詳細:ZEH仕様 耐震等級3 UA 0.44      C0.36 太陽光パネル6.35k

紹介者:当社取引先業者


御施主様のこだわり

今回当社に建てさせていただきましたお施主様は、当初は他社にてプランが進んでいたのですが、話をさせていただいた時に当社の事を信頼していただき任せてくださいました。

 間取りに関しては、インナーバルコニーや収納をなるべく多くしたいとのことでした。またZEHにしたいとの意向もご ざいましたので、リクシルの『建て得』をつかってソーラーを実質無償にて6.35K搭載しZEH住宅と致しました。躯体は地震に強い住宅 耐震等級3(通常建築物は耐震等級1です)にて施工。災害にも強い家となりました。ほかにもリビングと2階をつなぐ吹き抜けを設けることで1~2階の温度差をすくなくし家中快適に過ごせる工夫をしました。

 あとは年間光熱費が予想で平均1万円/月なのですが、今後もお施主様には情報を提供してもらう予定です。

T様邸新築工事

所在地:東京都立川市曙町

施工日:令和元年7月~令和元年12月末

施工内容:木造新築工事

施工詳細:UA 0.47 C0.59

紹介者:当社リフォーム工事 OB


御施主様のこだわり

今回当社に建てさせていただきましたお施主様は、建替えのご希望で『暖かさ』を追求されておりました。『暖かさ』=『高気密·高断熱住宅』なので当社が取り組んでいる住宅に合い施工させていただく事となりました。

 今までの家は1階が少し暗いということで2階リビングとしました。今までより明るいと言っていただき安心しております。また、キッチンはお孫さんたちと料理ができるようペニンシュラにて施工。床は暖かい杉の無垢材をつかい、窓枠や建具枠も杉材を使用。建具は建具屋さんに制作してもらい、できるだけ既製品を使わないように致しました。お施主様の強いご希望で、できるだけオリジナルにこだわりました。

 屋根は日本瓦にて施工し外壁はリシン吹付けにて、和調な家に仕上がっています。

 大変快適に住まわれてるとのお話を聞いておりますが、今後はお施主様に四季を通しての情報を聞いていきたいと思っております。

平井展示場

所在地:東京都日の出町平井

施工日:平成30年3月~平成30年10月

施工内容:木造新築工事

施工詳細:家庭用畜電池3k ソーラー3k        UA 0.46 C0.46

紹介者:自社物件


御施主様のこだわり

今回当社に建てた建物は、リクシルSW工法にて高断熱·高気密にて施工致しました。12月寒くなってから1階エアコン1台を23設定にて運転し、2階との温度差を測ったところ平均3.1度差 最大6.1度差(諸条件有)で快適な住空間となりました。他に屋根付きウッドデッキや宅配ボックスなど住み始めてから便利に楽しく住まえるような建物となっております。

 施工中の写真も掲載いたしますので是非ご覧ください。

椙田様邸新築工事

所在地:埼玉県飯能市

施工日:令和2年9月~令和3年1月末

施工内容:木造平屋高断熱・高気密住宅

施工詳細:ZEH仕様 耐震等級3 UA値0.3

     C値0.14 太陽光パネル9.0K


紹介者:なし


御施主様のこだわり

この家の計画は、地元先輩である椙田さんに突然呼ばれて『暖かい家を造ってくれ』と言われ始まりました。お住まいになっていた既存の家は『冬は寝袋に入って布団に入らないと寒い』との事。築40年以上はたっていたので、ほとんど無断熱に近かった家で寒いのも当然でした。

 当社は高断熱住宅を手掛けているので、すぐに『暖かい家』の説明をスギケンOB様宅訪問やリクシル住まいスタジオ見学を椙田さんにして頂き、高断熱・高気密住宅で建てようとなりました。また、この家は椙田さんの御好意で、いつでも内覧していいよと言われています。これから家造りを考えている方はお申しつけください。実際に家を建てた方にお話を聞けるのは、すごく参考になると思います‼


※.昔の家~これからの家の暖かさが体感できる施設



施工方法の詳細はこちら